恋愛のチャンスは、同性の友人を増やすことから。

恋愛のチャンスは、同性の友人が多いと増えます。

できれば、異性の友人も多いほうが、さらにチャンスが広がります。

「恋人ができない」と悩んでいる人の中には、同性の友達も少ないことがあります。

恋人探しより先に、

まずは、同性の友達を増やすことから始めてみてください。

なぜなら同性の友達が、相手を紹介してくれることがあるからです。

同性の友達が増えたら、今度は異性の友達も増やしましょう。

そのほうが、もっと確実に紹介してくれます。

異性の友達が、恋人になる可能性もあります。

友達といっても、年齢は関係ありません。

特に社会人になったら、年上の友達でも、年下の友達でもかまいません。

人間は年をとるほど、年齢差は気にならなくなります。

そして友人達には、恥ずかしがらずに、

「恋人募集中」とか、「結婚相手を探している」と伝えておきましょう。

あなたが口で言わないと、伝わりません。

「友達なんだから、わかってくれると思う」ではダメなのです。

しっかり伝えておくことで、友人達の周りに、

ちょうどいい相手がいる場合に、紹介してくれるようになります。

実際に友人の紹介で、恋人ができる人も多いです。

できれば、あなたの好みのタイプも伝えておきましょう。

ただし注意点としては、

友人から紹介された人が、必ずしもあなたのタイプとは限らないことです。

むしろタイプじゃないほうが、多いかもしれません。

そんな時は、断るにしても、友人の顔を立てるように、配慮しなければなりません。

せっかくの好意を無下にすると、次の人を紹介してくれなくなります。

だから断り方には、十分注意してください。

確かに友人の紹介だと、断り難くなるというデメリットはあります。

でもメリットのほうが、はるかに大きいです。

また、容姿がタイプじゃなくても、あなたと相性が合わないとは限りません。

話してみると、意外と合う人もいます。

一度くらいは、デートしてみるのも良いかも知れません。

一見遠回りのようですが、友人が多いほうが、恋愛のチャンスも多いです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






恋愛入門ブログ TOPへ