恋愛の基本は、まず自分のことを好きになることから。

恋愛を成功させるためには、まずあなたが、自分自身のことが好きである必要があります。

自分自身のことが好きではない人を、相手が好きになってくれることは、なかなかありません。

なぜなら、自分のことが好きではない人は、自分に『自信』が無いからです。

すると自信の無いオーラが出てしまうのです。

相手は敏感に感じ取ります。

それに逆の立場だと、どうでしょうか?

あなたが告白される側でも、自信のある異性に告白されたほうが、気持ちいいですよね。

ただし自信過剰やナルシストは嫌われますが・・・

また、自分に自信がないと、告白する勇気が出ないので、悪循環に陥ります。

逆に自分が好きな人は、自分に自信があります。

自分に自信がある人は、恋愛にも自信が持てるので、積極的です。

「相手も自分のことを好きになってくれるかもしれない」と考えるわけです。

そんな人は、異性にどんどんアタックするので、恋人ができる可能性が高くなります。

自信に根拠は要りません。

自分自身のことを好きになれば、自然に自信は出てきます。

だから、まずは自分のことを好きになりましょう。

最初は鏡を見ることから始めてください。

自分から目をそらさないことが、重要です。

コンプレックスがあると、なかなか鏡を見ないかもしれませんが、

自分自身をしっかり見つめる時間が必要なのです。

そして、どこか一部でも良いので、顔や体を褒めてあげましょう。

男性なら、顔はキムタクにはかなわないが、「目だけなら自信がある」という人がいるかも知れません。

女性なら、綾瀬はるかに「唇だけは勝っているかも」と考えましょう。

あなたがどう思うかが大事で、本当のところは、どうでもよいのです。

顔がダメなら、胸や指ではどうでしょうか?

誰でもどこか一部は、気に入っているパーツがあるはずです。

また、料理や優しさでもかまいません。

何か一つ、これだけは他人に負けないというものを見つけてください。

そんな積み重ねが、自分のことを好きになり、自信が生まれます。

自信があれば、「恋愛に挑戦しよう!」と考えるようになります。

挑戦を続ければ、そのうち恋愛が成就します。

きっと彼氏や彼女ができます。

したがって、自分自身を好きになることが、恋愛の好循環につながります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






恋愛入門ブログ TOPへ